我が師

和12年に安田靫彦先生の率いる火燿会写真印に入塾させて頂きました。月に一、二回、研究会があり、描いた作品の批評をして頂きました。
 安田先生からは作家としての作品を描く心構えを教えて頂きました。
 安田塾の岩橋英遠先生の友人である馬場不二先生には、省略と半具象の考え方を教えて頂きました。
 そして岩橋先生には、絵を描く上での「要」を教えて頂きました。
 50代中頃から迷い、悩んでいたときに、小倉遊亀先生の適切な厳しいアドバイスを頂き、今日にいたっております。
 本当に素晴らしい諸先生方に恵まれたと感謝申し上げております。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得