再興第103回日本美術院展覧会(院展)募集要項 PDFファイル
  1.募集要項の
   請求
 返信封筒(1部希望は82円切手、2部希望は92円切手を貼付)を同封の上、日本美術院事務
 局まで請求下さい。
 〒110-0001 東京都台東区谷中4-2-8    TEL 03-3821-4510
  2.会期・会場   本展覧会は、平成30年9月1日(土)より平成31526日(日)まで次のとおり開催する予定です。
 ただし、東京展以外の巡回展は、会場のスペースに合わせて展示作品点数を調整します。
 東 京 展 平成30年  9月  1日(土)   9月17日(月・祝)   東京都美術館  
 京 都 展 平成30年  9月26日(水) 10月  1日(月) 髙島屋京都店  
 大 阪 展 平成30年10月  3日(水) 10月  9日(火) 大阪市・大丸心斎橋店
 島根(東)展 平成30年10月13日(土) 11月  4日(日) 足立美術館  
 名古屋 展 平成30年11月24日(土) 12月  2日(日) 松坂屋美術館  
 金 沢 展 平成30年12月  6日(木) 12月19日(水) 石川県立美術館  
 岡 山 展 平成31年  1月  2日(水)   1月14日(月・祝) 岡山市・天満屋  
 広 島 展 平成31年  1月17日(木)   1月29日(火) 広島市・福屋  
 横 浜 展 平成31年  2月  2日(土)   2月17日(日) そごう美術館  
 茨城五浦展 平成31年  2月23日(土)   3月24日(日) 茨城県天心記念五浦美術館
 島根(西)展 平成31年  4月  5日(金)   4月21日(日) 今井美術館  
 北九州 展 平成31年  4月26日(金)   5月26日(日) 北九州市立美術館本館
  3.出品作品  出品作品は、日本画の未発表の作品で次の寸法の絵画に限ります。点数制限はありません。
 ただし、2点以上出品する場合、2の1、 2の2等の区分を必ず記入し、一緒に提出して下さい。
 (別々の出品は受け付けることはできません。)
 額を含めた大きさで 225cm × 180cm以内。  縦横自由。
 規定以上の寸法のもの、額装に硝子、アクリルを入れているもの、パネルの厚みが額の厚みを超
 えるのもの、署名(サイン)・落款の有るものは受け付けませんので、厳重に注意して下さい。
  4.出品料等  出品希望者は、作品1点につき 1枚の出品申込書及び出品手数料 1万円を添えて、
 8月16日(木)又は17日(金)の午前9時30分より午後4時30分までの間に、東京都美術館内
 の院展受付(地下3階)に搬入して下さい。作品搬入・搬出には必ず美術館裏側の搬入出入口
 より行ってください。正面入口からの搬入・搬出はできません。
  5.地方よりの出品  地方よりの出品等で直接前項の手続のできない方は、8月15日(水)までに出品申込書及び
 出品手数料を添えて、次の取扱店気付院展係宛送付して下さい。本院宛の送付はできません。
 なお、作品輸送費及び取扱店手数料は各自負担です。詳細は取扱店にお問い合わせ下さい。
 〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-15-2 日本美術商事(株)  TEL 03-3822-3877
 〒114-0014 東京都北区田端2-5-1       岡村美術運送店    TEL 03-3821-1817
 〒607-8165 京都市山科区椥辻平田町137   (株)マルイ美術    TEL 075-592-3670
 〒135-0062 東京都江東区東雲2-2-3       ヤマトグローバルロジスティクスジャパン (株)
                                                           東京美術品公募展支店  TEL 03-3527-6683
  6.搬入手続   出品作品には、陳列に必要な外装をし、裏面右上に題名及び住所氏名を明記した本院所定の
 出品票を貼付して下さい。出品票の貼付が正しくないため写真撮影時、上下の判断に苦しむも 
 のがありましたから、正しく貼付して下さい。
  7.審  査  出品作品は、全て本院同人が8月18日(土)より鑑査し、8月22日(水)午前10時に入選者及び
 受賞者を東京都美術館掲示板に公表し、出品者に審査の結果を通知します。その間電話によ
 る照会には一切応じませんのでご注意下さい。(入選者名簿は上記の取扱店にも送付します。)
  8.授  賞  優秀作品には、日本美術院賞、奨励賞を授与します。院賞を受賞した者は、平成31年第74回
 春の院展及び同年秋の再興第104回院展を無鑑査とします。
  9.陳列方法  入選作品の陳列方法は、本院が決定します。
 10.権  利  開会中、陳列作品のテレビ放映、写真撮影及び日本美術院ホームページへの掲載、CD-R
 等への使用及び刊行の権利は、本院がこれを保有します。
 11.作品取扱  出品作品は、十分注意して保管しますが、不慮の災害による損失、または梱包・装置の不完
 全による損傷に対しては、本院はその責任を負いません。裏打ちの不十分なため、画面に裂
 け目を生じるものがあります。 また、木枠の木材の乾燥不十分なため、展示中に枠の曲がる
 ものがありますので十分注意して下さい。
 12.搬  出  作品の引渡は次のとおり行いますので、出品預り書と引換えに必ず期日内に搬出して下さい。
 指定した期間内に搬出しない作品は、美術館より岡村美術運送店に移し、有料保管となりま
 すのでご注意下さい。
 (1)選外作品  9月1日(土)と2日(日)の2日間、両日ともに午前9時30分より午後4時30分
            まで、東京都美術館(搬入と同じ場所)
 (2)入選作品  巡回展に陳列する予定がありますので、改めて本院より通知します。
 13.お知らせ  1.第74回春の院展規則は、10月下旬に発行する予定です。
 2.招待、特待、院友及び研究会員の方は、住所等変更のあったときは速やかに本院にご連
   絡下さい。
 3.再興院展又は春の院展に初入選された方は、所定の手続きをした上で研究会員になるこ
   とができます。 初入選の方には本院より関係書類をお送りしますので、希望する場合は手
   続をして下さい。
 4.再興院展又は春の院展において優秀な成績を得、作家として将来性があると認められる
   者に対し、本院の奨学金に関する規則に基づき、奨学金50万円を原則として2名に授与
   します。
 5.出品申込書に記載の情報は、本院展覧会運営のため以外には使用いたしません。
 
メニュー