9月2日(金)14時から
日本美術院において、ワークショップの模様
「杉板に描いてみよう ―日本画の技法に挑戦―」
講師:宮北千織、村岡貴美男、岸野香、前田力、大瀧隆夫、山本浩之

再興第101回院展日本画ワークショップについて (終了しました)

当院では、平成28年9月1日(木)より16日(金)まで、再興第101回院展を東京都美術館において開催いたします。期間中、様々なイベントを実施いたしますが、その一つとして「日本画を描くワークショップ」を企画いたしました。ぜひ、この機会にご参加くださいますようご案内申し上げます。

  1. 日 時: 
    平成28年9月2日(金)14時~16時半(終了しました)
  2. 場 所: 
    公益財団法人日本美術院(台東区谷中4-2-8) 大広間
    (地図をご覧ください)
  3. 講 師: 
    宮北千織(同人) ほか
  4. 受講対象者: 
    一般成人 20名
  5. 受講料: 
    2,000円(材料費込)
  6. 内容:

    「杉板に描いてみよう ―日本画の技法に挑戦ー」
     
    杉の板皿に岩絵具を用いて文様を描きます。
    技法は下記の二つから選んでいただきます。
      ① 暈繝彩色(グラデーション)で蝶文様
      ② 置き上げ胡粉で菊花文様

  7. 参加申込: 

    受講希望者は、往復はがきの往信用文面に受講希望及び受講者名を、返信用宛名面に申込者の住所・氏名を記載の上、8月21日(日)までに必着するよう日本美術院宛 (〒110-0001 東京都台東区谷中4-2-8)にお申込みください。申し込み多数の場合は、抽選により決定します。決定通知は8月22日(月)に発送いたします。